明るく糖質制限(^_^)V

おいしいものを求めてスーパー糖質制限の奮闘記

☆合併症予防のための目標数値☆

こんにちわー。
大変ありがたいことで、江部先生のブログに糖尿病合併症予防のための目標数値が書かれてありました。


 糖尿病合併症予防のためには


1) 空腹時血糖値130mg/dl未満→126mg/dl未満→さらには110mg/dl未満


2) 食後2時間血糖値180mg/dlmg/dl未満→さらには140mg/dl未満


3) 理想的には食後1時間血糖値180mg/dl未満


4) HbA1c7.0未満→さらには6.0%未満


1)2)3)4)の糖尿人の目標達成を目指します。


まずは、早朝空腹時血糖値を測定します。


このデータが126mg/dl未満なら、2日に1回で充分と思います。


110mg/dl未満なら、3~4日に1回で充分と思います。
126mg/dl以上なら、毎日測定です。


以上は江部先生のブログを抜粋させていただきました。いつも大切なことを教えてくださいましてありがとうございます。
興味ある方はぜひブログで全文お読みくださいね。
空腹時の血糖値はあまり気にしたことがありませんでしたが、大切なんですね。
私の場合は、HbA1cもう少し下げたいと思いました。


ここからは、だらだらと自分のことですので読み流してくださいね。
1.糖質制限をしたわけなど色々
昨年3月の健康診断のHbA1cの結果が7.5と悪かったため、きちんと治療しようと思ってまた通院始めました。場所は自宅から遠くなく地域の評判がいい総合病院にしました。


そして、医師や栄養指導の管理栄養士の言うことをよくきいて、かなり、まじめに2ヶ月ほど取り組みました。栄養のバランスを考えた食事(紙をもらいました)、運動、甘いものはがまんする、ことなど忠実に守り、3日間の食べたものを渡された紙に書いてもって行き、栄養士さんからは食生活がよくなったとほめられましたが、HbA1cが0.1しか下がりません。


インスリンの出が悪いんだったら糖を少なく取ればいいのではないかな?糖の摂取量をすくなくすれば、いいのではと思って検索したら、糖質制限のことや、低糖質制限のことが色々ヒットしてゆるく始めました。


ブログ村の2型糖尿病のブログの皆様からは多くの知識、多くのヒントをいただき感謝、感謝の毎日です。


江部先生のブログに出会い、7月ごろからスーパー糖質制限を始めます。
その後講演も聴きに行きました。


スーパー糖質制限のおかげで、今はHbA1c6.3くらいで、薬は服用していません。
なかなかこれ以下は難しいので、人の付き合いの席で食べるときは内服薬を使いたいと思ってますが、主治医に「日ごろ甘いものをがまんしてるんだから、自分にごほうびだと思って食べていいんですよ。みなさんそうしてますよ。」そんな風にいわれて複雑な気持ちでおります。


2.一度は使ってみたいリブレ
いろんなかたのリブレのレポートを拝見しててとてもためになります。
血糖値は口にする糖質以外にもいろんな要素があるんですねー。
やらなくちゃと思ってまだやってません。
かぶれ易いというのも少しありますが、臆病なのかもしれません。


3.血糖自己測定(SMBG)はたまにやってます。
自分の血糖値のピークは食後1時間くらいなので、食前と食後1時間測ります。
食後1時間が高ければさらに1時間半・2時間と測ることもあります。
きのうの江部先生のブログに併症予防のための目標とする数値や測り方が書いてあったのでうれしくなりました。


今日はこの辺で、またね(^o^)/



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。