明るく糖質制限(^_^)V

おいしいものを求めてスーパー糖質制限の奮闘記

発想を飛ばしてみた!

こんばんは~。
昨日はほうれん草に始まって、小松菜、チンゲンサイの糖質を調べてみた。
今日はさらに発想を飛ばしてつるむらさき・春菊まで行ってみました。
利用可能炭水化物(単糖当量)は、考え方としてはニュー糖質とでもいうべきものだと理解してます。
まだ、書かれてない品目もあるので、利用可能炭水化物(単糖当量)の比較はできませんが、代替数値は似ています。



つるむらさき、100グラム当たり糖質0.4g
春菊100グラム当たり糖質0.7g(利用可能炭水化物は0.4gでした)


100gあたりの糖質(利用可能炭水化物)量はきのうのとまとめると、このようになります。
ほうれん草 0.3g
小松菜 0.3g
チンゲンサイ 0.4g
ツルムラサキ 0.4g
春菊 0.4g

とてもこれらはすぐれものですね。


こんなに細かく調べてみたりするのは、血糖値がとてもあがりやすいからです。
糖質1g食べて、8g上がることよくあります。
スーパー糖質制限は1回の食事の糖質量を20g以下とされていますけど、20gとったら、200超えてしまいます。


写真は今日撮ったゼニアオイです。
ではまたね。みきでした。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。