明るく糖質制限(^_^)V

おいしいものを求めてスーパー糖質制限の奮闘記

実験1 失敗してリブレの良さを知る

みきです!
昨日、自己測定血糖器(フリーダム)の試験紙が届いて早速けさ実験しました。


ちょっと前(期限切れですが)パンで測ったときピークが2時間近くだったので今回は試験しがもったいないと思って1時間20分後から測りました。
そしたら、が~~~ん すでに下降中でした。


今回は単純なことを調べたかったので、砂糖14グラムをお湯に溶かして一気に飲みました。消化吸収の早さが違ったんですね。


64kgの体重の人が糖質1gあたり血糖値を3(㎎/dl)あげるんだそうです。
1型の方は5(㎎/dl)あげるらしいです。


私は体重45kgですので単純に考えて0.7gあたり3(㎎/dl)あげることになります。
それで14グラムというのは普通の体格の方が20g摂取するのと同じになりますね。


予想は3㎎/dl×20g=60(㎎/dl)血糖値を上昇させるといいのですが、だいたいあってると思いました。


リブレは使ったことまだありませんが、リブレというのは滑らかな曲線が四六時中測れてすばらしいなあと改めて思いました。


血糖値との誤差とか、安定するまで2,3日かかるとか色々課題もありそうですが、それを差し引いても滑らかな線がずっとつづくということがとでもすばらしいと思いました。
機会見つけて1度やってみたいです。


グラフは手書きです。
砂糖(白上砂糖)14グラムは
糖質99.2×14÷100=13.9g


食前【85】㎎/dl
砂糖14gをお湯に溶かして呑む
1h20m【114】㎎/dl
1h40m【102】㎎/dl
2h【78】㎎/dl