明るく糖質制限(^_^)V

おいしいものを求めてスーパー糖質制限の奮闘記

昨日のアルコールの量を検証!!

やっと血糖値測定のセンサーが届いて胸をなでおろしてる、みきです!
注文してから16日かかって届きました(リトアニアから)!!


糖質制限してるので忘年会などの飲み会ではお料理のほかにアルコールの糖質の量も気になりますが、アルコールの量も気になるところです。
昨日の忘年会の自分のアルコールの量を計算してみました


アルコールは・摂取量の上限として20~25g/日(純アルコール)と書いてある(とある病院の糖尿病新聞)がありました。
http://www.murakami-kinen.or.jp/tonyonews/2017/0210.pdf


でも厚生労働省 生活習慣病予防のための健康情報サイトですとこんな風にかかれていました。少なすぎますねえ!!
わたしは10グラムしか呑めないのかな!



糖尿病患者の飲酒は、飲酒が食事療法の乱れの原因やインスリンや経口血糖降下剤使用中では低血糖の誘因にもなることが多く、このような場合はできるだけ飲酒は避けるべきですが、食事療法や運動療法で血糖コントロールが良好で合併症がないなどの場合には、適度な飲酒(男性で純エタノール換算1日20g以下・女性でその半量以下)はしても良いとされています。


お酒に含まれるアルコールの量(g)はこちらの計算式で出せるようです。


純アルコール量の算出式
摂取量(ml) × 度数または % / 100 × 0.8(比重) = 純アルコール量(g)

きのうはビールで乾杯のあと、差し入れの18度の日本酒をいただいて赤ワインも配られてきたのでいただきました。
ビール200ml(8g) 日本酒30ml(4.32g) 赤ワイン100ml(9.6g)くらい呑みました。
純アルコール量合計21.92gになりました。
ちょっと多かったです。


思い当たる節があります。
年取ってきたので横断歩道を渡るようにしてるんですが、昨日はアルコールが入ってたからか、ひとについていって横断歩道でないところ(大通り)を渡りました。
喫茶店に誘われましたが、寄ってくればよかったかな。
計算してみてよかったです。
自分の場合からだも小さいしアルコールで10gくらいまでにしておいたほうがよさそうです。
ビールだと250ml くらいですね。


ためいきのでるみきでした。
ではまたね!!





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。