血糖と決闘?いや仲良く❣️

スーパー糖質制限の奮闘記

検査結果はガチョーンでした!!

今日の病院、思うような検査結果がでずガチョーンでした。
ガチョーン・・・ハイ、古いのわかってますよ!!
先生は「いいですね、この調子でいきましょう」とおっしゃるのですが、思うようにHbA1cが下がってくれないんですーーー。6.3でした。


青空を見ながらローソンの
ブランのスイートチョコロールとゆで卵食べて
ドトールでコーヒー飲んだら落ち着きました。

インスリンの出も悪いのかもです。
先生はとても柔軟な先生で、今度空腹時のインスリンを測ってくれるそうです。


「間あくと心配なので、HbA1cをケアプロでも測ってるんです。前回は5.9だったんです」と言ったら、
「気になるなら毎月はかりにいらっしゃい」と言ってくれました。
ありがたいことですね。


グリコアルブミン(GA)はまだ調べたことがなく今度調べてもらうことにしました。
江部先生のブログにGAがいいと書いてあったのを覚えてました。
最新のリブレをやれれば一番よくわかりますけどね。

CGMシステムで、24時間ブドウ糖を測定すれば、質の悪いHbA1cのもとである「食後高血糖」と「平均血糖変動幅増大」の存在は一目瞭然です。
・・・(中略)・・・
簡便にチェックするなら、グリコアルブミン(GA)が便利です。
GAは食後高血糖があると短時間でもそれを反映する優れた指標なのです。
グリコアルブミンの基準値は、11.8~16.0%で、コントロール良好は、20.0%未満です。


血圧は家ではかると結構低いほうで朝でも夜でも上は90台 90きることもあります。
ところが病院だと150にもなるんですよ。


先生に「血圧計買い直した方がいいでしょうかねー。」と言ったら、


「たいへんでしょうけど、血圧計今度持ってきてここで測ってください」と言われました。
うすうす私もそれが1番いいと思っていたのですがー。


次回2月の検診には古い血圧計を持って病院にいきます。


血圧は興奮すると上がりますが、血糖値も同じようなことがおきるのかもしれませんね。


リブレやはりやってみたいです。


血糖値をコントロールするには、食事が基本で大切なのは変わりありませんが、気持ちリラックスしたり運動など、大切な要素がたくさんありますね。


みなさんのブログで色々勉強になります。ありがとうございます。


これからの年末年始、また1月は旅行も予定していて毎日ブログかけなくなると思いますけど、皆様良いお年をお迎えください。みきでした。
冬の雲って低いですね。

樹はしたから見上げるとたくましい。


おまけ