血糖と決闘?いや仲良く❣️

スーパー糖質制限の奮闘記

糖質制限をやめようと思った時

小腹が空いてきたみきでーす(^o^)/

糖質制限を始めて一ヶ月もたたないころのお話。

もうすぐ家に着くという時にヘロヘロになって、体がだるくなりました。


「ああもうだめだ! 年だ!

そうそう、糖質制限を始めてからだ。糖質制限のせいだ!

もう糖質制限やめよう。

ご飯もりもりちゃんと食べなくちゃ。」


そう思った私でしたが、パソコンで糖質制限のところを色々調べて見ると、それはカロリー不足による、栄養不足によるものらしいことがわかりました。


日々の摂取カロリーと糖質量を病院対策でたまたま記録していたので、一目瞭然すぐわかりました。


栄養指導を受ける時に色々聞かれるのでその対策もあって、記録してました。

(糖質制限は関係ない普通の栄養指導ですが、缶コーヒーはダメとか、朝は少ないとか、運動続けているかとか、色々指導してくださいます。最近食べたものを細かく紙に書いて持って行ってそれを元に色々話してくださいます)


1100〜1200kcalしか取っていない日がずっと続いていました。


糖質を制限するようになると、その代わりにたんぱく質や脂質を多くとらないとカロリーを取らないとカロリーが追いつかないのですが、それができてなかったんですね。


それから肉や魚をたくさん、また高野豆腐というご飯の代わりにもなる優れものを知ってもりもり食べるようにしましたよ(^o^)/


はい、1〜2日で体力回復しました。


糖質制限辞めなくて良かったです\(^-^)/


以来、あまり意識しなかった摂取カロリーや体重も気にするようになりました。


糖質制限をの第1関門でした(^o^)/



写真は横浜市のとある駅の柱に書いてあったものです。


ではまた(^o^)/


昨日のカロリーは1422kcal糖質36.3gでした。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。